今週は色々と検証をしていた。

トレードするにあたり、一番の課題は利益確定のルールをどうするかだ。
検証をしてはきたが、明確な答えは見つかっていない。

機械的に利確ができるようなルールを作ってはみたが、利益を最大限に追求できない。
しかし、過去のトレードを振り返ってみると、結局は微益決済になっていることの方が多い。
ルール破りの利確が原因だが、ルールを守った利確を徹底して行うには機械的決済がいいのかもしれない。

ただ、それでも微益決済をしてしまう可能性は多いにある。

ルール通りにトレードすることができた、という経験を積むのが大事なのだろう。

スポンサーリンク


今週木曜日、金曜日のトレード

11月9日のトレード結果と、11月10日のトレード結果のチャート。

11月9日

11月10日

赤色はルール通りではないトレード。

11月9日のショートは、上位足が買い目線なのにも関わらずショートでエントリーしている。
こういったトレードは、勝っても意味がない。先にはつながらない。やめるべきエントリーだ。

10日の赤色ロングは、買い目線ではあるもののエントリータイミングではなかった。黄色○で入るべきだった。
結果、負けトレードを1つ作ってしまい、その次のトレードは勝ててはいるが、これもやめるべきエントリーだ。負けていれば悔しさが込み上げていただろう。

来週は、勝つにしろ負けるにしろ、良いトレードばかりができるように心がけたい。