18:35時頃からチャートを見始める。

チャートを見る少し前にユーロドルでショートのタイミングがあった。
結果的に勝ちトレードを逃したことになった。
もう少しチャートを見るのがはやければ…と思ったりすることがトレードに悪影響を与えるのだろう。
チャンスはいくらでもある。次のチャンスを待つ。

ユーロドルは長期的には買い目線、短期的には売り目線。
ドル円は売り目線。

スポンサーリンク


トレード1回目

20:50、ドル円ショート。

長期的にも短期的にも売り目線という状況の中でのショート。
ストップは直近高値の少し外側。
目標は直近安値付近。


勝ちトレードとなった。

その後すぐにドル円でロングしてしまった。
ダブルボトムを形成するか?という予測で仕掛けてしまったが、これはダメトレード。ストップは安値外側に置いていたが、すぐに手仕舞った。
この癖を矯正しなければ。

ユーロドルもドル円も、トレードできるようなチャートになるには時間がかかりそうだ。
そんな遅くまで起きていられないので、今日のトレード終了。