2月16日のチャート。

ユーロドル1分足その1

朝に良いサインが出ている。赤色のサインでは含み損を抱えることのないトレードとなっている。

ユーロドつ1分足その2

夜は朝とは一転、下降の流れが強い相場となった。
水平ラインは15分足レベルで意識されているであろうライン。レジサポ転換となっている。

ドル円1分足その1

ドル円も朝と昼にエントリーチャンスがあった。
昼間のサインが絶好のエントリーポイントとなっている。

ドル円1分足その2

夕方から夜のチャート。
ルール通りとなるエントリーポイントはなかったが、22時あたりのサインは入ることができたかもしれない。