FXは難しいでしょうか。そんなことはないでしょうか。

おそらく、難しいと思ってトレードをしている人が大半ではないでしょうか。

買っては下がり、売っては上がる…そんなことばかりを繰り返していると、そう思うのは当然です。

ですが、相場は実際には上がるか下がるかしかありません。
確率論で言えば、リスクリワードを1とするのであれば、勝率は50%になるはずです。

それを踏まえると、本来なら、スプレッド分がマイナスになるにしても、そんなに損を出すことはありません。
(何千回、何万回とトレードするのであれば話は変わってきますが…)

ほんの少しでも、優位性のあるトレードルールを持ってトレードし続けていれば、プラスを積み上げていくことができるはずです。


しかし実際には、なぜかそんな結果にはなりません。
1トレードでありえないぐらいの損失を出している人もいます。
そしてその行動を振り返ると、「なんて馬鹿なことをしたんだろう…」と後悔します。


FXが難しいと感じるのは、自分自身が『難しい』とそう思い込んでいるからではないでしょうか。

「難しい…難しい…」と心の中で思っていれば、それは難しいものになるでしょう。
暗示のようなものです。
自分で難しいと思いながらトレードをしているんですから、当然のことですよね。

そして、難しいと感じながらトレードをしているうちは稼げないと思っています。


僕自身も、「難しい」と思いながらトレードしていました。

心のどこかで、「FXをやってはいるけど、稼ぐことなんてできないんじゃないか…」と思ったりもしました。

ですが、今は思っていません。その靄は晴れています。



なぜ心が変わったのか。
結局は、FXを学び、トレードルールを確立できたからです。

ぶれないものができたから、だと思います。

負けが続いたとしても、ぶれません。
ずっと検証を続けてきた中で、そんなことは起こり得ることだと理解しているからです。

とは言うものの、ルールはまだ破ってしまっています。感情との闘いです。
なので結果がなかなか安定しません。月ベースではずっとプラスですが。
改善はされているものの、まだまだです。
これはもう経験を積んでいくしかないと思っています。



100%ルール通りのトレードができた時、『安定感』という素晴らしい物を手に入れることができると確信しているこの頃です。